情報セキュリティ基本方針

 当組合が取扱う情報には、お客様、お取引先ならびに当組合の重要な情報が含まれています。これらの情報及びそれを取扱う運用体制、コンピュータシステム、情報機器及びネットワークは当組合の重要な情報資産です。それらの機密性※1、完全性※2及び可用性※3を確保することで、お客様、お取引先及び当組合の情報を守り、規範・法令の遵守に努めることが事業活動の基本と考えております。
 
 当組合は、情報資産の重要性を認識し、情報セキュリティを確保するために、情報セキュリティマネジメントシステムを確立します。これにより、さまざまな情報セキュリティに対する脅威から情報資産を保護し情報システムの信頼性を高め、お客様、お取引先ならびに当組合システムの利用者が安心して情報資産を利用できるように努めてまいります。
 
 当組合は、ここに情報セキュリティポリシーを制定し、それにより高品質な製品・サービスをお客様に提供し続けることを宣言いたします。

施行日 2011年 1月 1日
改訂日 2023年 3月15日

つくばi-Laboratory有限責任事業組合
代表執行役員  山田 賢

 
※1 機密性:アクセス許可された者だけが情報にアクセスできることを確実にすること
※2 完全性:情報及び処理の方法が正確に維持されることを確実にすること
※3 可用性:許可された利用者が必要なときに、情報及び関連する資産にアクセスできることを確実にすること